月の宴コンサートと、国際音楽の日の集い

先日、山梨にてトミ美容室主催の「月の宴」コンサートが行われました。

ここでは、楽器製作者の松下敏幸さんの2007年製作の楽器「カンタータ」を演奏するコンサートでした。


新しい楽器なのにその表現力は素晴らしいものです。

今回も一緒に演奏した増田さんとも、この一か月相当時間一緒に弾いたのもあり、

もうツーカーといき、とても楽しい本番でした。



美容室の方に髪の毛、メイクをしてもらって、とても気持ちがよかったです♪

やっぱりプロにしてもらうと、自分でメイクするのと全然違いますね。


スタッフの皆さんもとても素敵な方ばかりで、心の充実する本番ができたのが

何よりうれしいことでした。











そして、そのコンサートの後は、大阪にて「国際音楽の日」の集い。

ここでの特にスペシャルな経験は、邦人作曲家である、鈴木英明先生の「3つの詩」を演奏したことでした。


ひょんなことで先生と知り合い、このように演奏させて頂く機会ができ大変光栄でした。

とても難しい曲でしたが、一番嬉しかったのはクラシックを知っている人も、そうでない人も、皆さんが先生の曲に大変感動して下さったことでした。


奏者として、これほど嬉しいことはありません。

また色んな場で「3つの詩」を演奏したいと思っています。


今回一緒に取り組んで下さったピアニストの奥戸雅子さんも

音楽の理解の早さや、譜読みの早さ、どこをとっても助けてもらうことばかりでした。

素晴らしい共演者との本番は、とても気持ちがよく、

また新しい発見や刺激となって次へのステップになるのだなと、

改めて実感致しました。


両コンサートにお越し下さいました、本当に沢山の方々に御礼申し上げます。

ありがとうございました。




​©︎ Ray Yamaguchi